Case study

車種

  • ロータス

施工種別

  • プロテクションフィルム
2024.04.30 |

鮮烈のヘセルイエローをガラッとイメチェン!【ロータス エミーラ V6ファーストエディション】に、全面マット仕上げプロテクションフィルム施工!

いよいよ大型連休に突入ですね。皆様はいかがお過ごしですか?広報部獅子丸です。

今回は久々のご入庫です。ロータス エミーラV6ファーストエディション(以下、エミーラ)を全面マット仕上げプロテクションフィルム”XPEL STEALTH”でイメージチェンジの施工例のご紹介です。

ロータス最後のICEになる(かもしれない)エミーラがどのような変化を遂げるかぜひご覧ください。

 

 

ご入庫次第まずはお決まりのクリーニングから。

ロータス エミーラ 施工前洗車

施工前のクリーニングは新車であっても使用過程車であっても必ず行います。ここで仕上がりが決まるといっても過言ではありませんので隅々まできっちりと。

弊社のすべての施工ファクトリーでは純水を使用しカルキやミネラルなどの不純物を可能な限り排除しています。

 

 

クリーニングが終了すると施工が始まります。

ロータス エミーラ 施工中写真 質感差異

ロータス エミーラ 施工中写真 質感差異 フロント

エミーラのフロントフードは、通常はメンテナンス時にしか開けない場所となっておりトランクとしての機能は有していないため、ボルト留めとなっていますがそちらも開放して施工を行うことで特徴的なフロントフェンダー部も確実に細部まで貼りこむことが可能です。

フロントバンパーやフロントフード(未施工部位)とフロントフェンダー(貼り付け済み)部の質感の違いがお分かりいただけるかと思います。

フロントフェンダーもよく見るとものすごい複雑な造形ですね・・・。このシワやヨレが本当に消えるのか不安になりますが、ご安心ください。大丈夫です、ちゃんと消えます。

 

 

超高難易度なリアフェンダー。

ロータス エミーラ 施工中写真 フェンダーダクト

ダクト周辺の形状がいわゆる逆アール形状になっているためフィルムを特殊な伸ばし方をしなければならず、施工者泣かせともいわれていますが弊社では経験豊富なインストーラーが多数在籍しておりますのでエミーラのフェンダーに限らず逆アールのデザインのあるお車もお任せください。

 

 

黒い部分もすべて今回はマット仕上げでご指定をいただいております。

ロータス エミーラ 完成写真 ドアミラー

ロータス エミーラ 完成写真 リアフェンダーダクト

ロータス エミーラ 完成写真 リアディフューザー

“”XPEL STEALTHプロテクションフィルムは完全なマット仕上げではなくサテン調の仕上がりとなりますので、グロスブラック部に施工を行うときらりと輝くマットブラックという少し変わった素敵な仕上がりとなります♪

 

 

今回は少し長めの、3週間弱のお預かり期間を頂戴しました。お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。

完成したお車がこちら。

ロータス エミーラ 完成写真 リアエンブレム

ロータス エミーラ 完成写真 左フロント

ロータス エミーラ 完成写真 右リア

唯一無二、ヘセルイエロー×フルブラックパックのマットサテン仕上げ。

エミーラならではの有機的な造形がさらに際立ち、目を惹く一台となりました。

 

 

エリーゼ・エキシージ・エヴォーラの後継車種として登場したタイプ131″エミーラ”。ロータス社では市販車、レーシングカー、果ては競技用自転車やソープボックス(エンジン等の動力を持たず重力が動力となる競技車両)歴代すべてのモデルに、エリーゼの初期モデルならタイプ111、1977年-1978年シーズンにF1で活躍し、ブラックのボディに金色のJPSロゴが輝かしいタイプ78などのようにタイプナンバーが振られています。レーシングカーなどにおいてはそのタイプナンバーがそのまま車名となっていますが市販車においてはエクラ・エスプリ・ヨーロッパ、というように通称車名がついています。

そして市販車の名前についてもほぼすべての車種でアルファベットの「E」から始まるという法則があり、今回のエミーラ”EMIRA”や前出のヨーロッパ”EUROPE”などというように命名されています。

「エミーラ」とは古代言語において「司令官」「リーダー」という意味があり、「ロータス史上最高で最後」のICEとしてメーカーを引っ張るリーダーとして名付けられたといわれています。

 

今回はディーラー様より積載車でお預かりに伺い、お客様ご指定の場所へのお届けをさせていただきました。

※画像は当該車種とは異なります。

弊社では陸送専門スタッフも在籍しておりますので安心してお車をお任せください!

 

唯一無二の見た目と強靭なボディ保護性能を手に入れたエミーラ。

今回はご依頼誠にありがとうございました!

 


 

XPEL プロテクションフィルムとは・・・?

XPEL STEALTHはグロス仕上げの厚み150ミクロンのポリウレタンフィルムで、マット仕上げのお車では質感をほぼそのままに、グロス仕上げのお車ではマット仕上げへのイメージチェンジと同時に車体の保護が可能です。

プロテクションフィルムにも傷の自己修復機能が備わっており、洗車傷のような薄い擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

さらに、車体に付着した汚れも落ちやすくなり、汚れそのものも付着しにくくなります。

愛車をしっかりと守るプロテクションフィルムの施工は東京都江東区スマート・カーサービスにお任せくださいませ。

 

フィルムの施工価格は車種・施工箇所により異なりますので、

お気軽に お問合せください!

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ