Case study

車種

  • フェラーリ

施工種別

  • プロテクションフィルム
2023.07.15 | Ferrari458spider

色名の由来は富士山!?ビアンコ・フジのフェラーリ 458スパイダーに全面プロテクションフィルム施工です!

 

今回は フェラーリ 458スパイダー(ビアンコ・フジ)の塗装面全体に光沢透明タイプのプロテクションフィルムXPEL ULTIMATE PLUS「エクスペル・アルティメットプラス」を施工し、さらにフロントガラスにP-shield(ピーシールド・フロントガラス保護フィルム)を施工のご依頼をいただきました。

 

 

XPEL PAINT PROTECTION FILMは、耐摩耗性や紫外線防止などに優れ、自己修復能力も持っており、車体の美しさを長期にわたって保護します。

 

カーボンパーツへのプロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムの施工は、カーボンパーツの紫外線からの保護に効果的です。このフィルムはUV線(紫外線)をブロックし、カーボンパーツが直接紫外線に晒されるのを防ぎます。
結果として、カーボンパーツの寿命が延び、色あせや劣化を著しく減らすことができます。

さらに、プロテクションフィルムは物理的なダメージからカーボンパーツを保護する役割も果たしますので、小石や鳥のフン、虫などの外部からのダメージからカーボンパーツを保護します。

 

 

小石の巻き上げによるダメージの多い、ディフューザーは特に施工がお勧めなパーツです。

 

 

Ferrariエンブレムは弊社のデータ修正技術で、メインサイズのデータを小さくし、給油口のエンブレムのサイズに調整してに型抜きしています。

 

 

 

一般道路や高速道路での飛び石からフロントガラスを保護するために、「P-shield」の施工も行いました。

 

 

飛び石によるダメージは、時として亀裂が広がり大きなヒビ割れとなることもありますが、P-shieldはそういったダメージを軽減する効果があります。

当店の経験豊富なスタッフが、一台ずつ愛情を持って時間をかけて丁寧にプロテクションフィルムを施工しています。

Ferrariの美しいボディラインを更に強調しながら保護します。

これにより、フェラーリ 458スパイダーはその美しさをさらに引き立て、新車のような輝きを放ちます。

 

 

 

 

プロテクションフィルムは施工箇所を150ミクロンのポリウレタンフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

また、傷の自己修復機能が備わっており約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

さらに、プロテクションフィルムは塗装を傷めず容易に剝がすこともでき、美しいコンディションを永きにわたり維持していただけます。

愛車をプロテクトしつつ、イメージチェンジも可能なプロテクションフィルム施工は東京都江東区のプロテクションフィルム専門店、スマート・カーサービスにお任せくださいませ。

フィルムの施工価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に

https://protection-film.com/contact/protectionfilm/

までお問い合わせください♪

 

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ