Case study

車種

  • フェラーリ

施工種別

  • プロテクションフィルム
2023.08.11 | Ferrari Portofino M

流麗なデザイン。伝統のレッド。フェラーリ ポルトフィーノMにフルプロテクションフィルム施工!

 

この度はフェラーリ ポルトフィーノMへXPELペイントプロテクションフィルム『ULTIMATE PLUS(アルティメットプラス)』をフルボディに施工させていただきました。

既にお乗りのポルトフィーノMでしたが、とても塗装状態が良く、走行中の飛び石や紫外線による劣化を防ぐ為にご依頼を頂きました。

 

施工前は徹底したクリーニングを施します。

この作業がとても重要となり、汚れが少しでも残っているとプロテクションフィルムの施工中に汚れが流れてきてしまい混入物のリスクが高まります。

写真のように高温のスチームを使い隅々までクリーニングしていきます。

 

 

足回りも隅々まで綺麗にしていきます。

 

 

全てのクリーニングを終えたら、ポルトフィーノ用にプレカットしたプロテクションフィルムを施工していきます。

パーツごとに精密にカットされていますので、丁寧に位置を合わせていきます。

 

 

エアーやゴミの混入に細心の注意を払います。

 

 

完成したポルトフィーノは光沢感が増して新車のような輝きとなりました。

 

 

 

 

 

 

プロテクションフィルム施工後は、お手入れもしやすくなり、オーナー様のお悩みであった塗装の劣化からの保護もクリアし、飛び石などの傷からも護ることができるボディへとなりました。

 


 

プロテクションフィルムは施工箇所を150ミクロンのポリウレタンフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、プロテクションには傷の自己修復機能が備わっており、約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに、プロテクションフィルムは塗装を傷めず容易に剥がすこともでき、美しいコンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

愛車をプロテクトしつつ、イメージチェンジも可能なプロテクションフィルムの施工は東京都江東区スマート・カーサービスにお任せくださいませ。

 

フィルムの施工価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に

 

https://protection-film.com/contact/protectionfilm/

 

までお問い合わせください。

 

 

 

 

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ