Case study

車種

  • 日産GT-R

施工種別

  • プロテクションフィルム
  • セラミックコーティング
2023.05.12 | 日産 NISMO GTR

54年の歴史、不敗神話の「R」!日産 NISMO GTR MY20 にフルプロテクションフィルム施工をご依頼頂きました!

今回は、日産 NISMO GTR のご納車時期に合わせて、車体全体の『XPEL ULTIMATE PLUS (アルティメットプラス)』プロテクションフィルムと専用の『FUSION PLUS セラミックコーティング』のご注文を頂きました。

 

すでに走行されている車両でしたので飛石と塗装の欠けが数点有りましたが、施工前に当店でリペアをさせていただいてから、プロテクションフィルム施工となりました。

 

 

ほとんどがカーボンパーツで出来ているので、万が一の塗装損傷の際の修理費用はとても高い車両です。

 

やはりオリジナルペイントを今後大切に守れるプロテクションフィルム施工はとてもお勧めです。

 

 

 

細かなカーボンパーツも見た目に全く違和感なく施工させていただきました。

 

 

地面に近い箇所のカーボンパーツもしっかりとプロテクションフィルムで施工されているのがとても良いところです。

 

 

以外に多いルーフへのもプロテクションフィルムでカバーされますので安心感があります。万が一の鳥フンや雹の被害を最小限に抑えます。

 

 

全ての施工を終えた写真となります。

 

 

 

 

 

今回はご自宅へのお引き取りとご納車にて対応させていただきました。

施工前の走行は万一の飛び石リスクがありますので、積載車でのお引き取りもご相談下さいませ。

 

 

プロテクションフィルムには施工箇所を150ミクロンの柔軟性の高いポリウレタンフィルムで覆うことにより、走行中の飛石や傷の心配が無くなります。

また、表面には傷を熱により自己修復機能が備わっていますので一度施工してしまえば磨きをかける必要もなくなります。

さらに、塗装を傷めずに剥がすこともでき。美しいコンディションを維持していただけます。

愛車へのプロテクションフィルム施工は東京都江東区のXPELプロテクションフィルム施工専門店、スマート・カーサービスにお任せくださいませ。

https://protection-film.com/contact/protectionfilm/

フィルムの施工価格は、車種・モデル・オプション・施工箇所によりますので、お気軽にお問い合わせお待ちしております。

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ