Case study

車種

  • ベンツ

施工種別

  • プロテクションフィルム
  • セラミックコーティング
  • カーケア
2022.08.28 | Mercedes-Benz G400d

200台限定!マグノオパリスホワイトのメルセデスGクラス(ゲレンデ)にプロテクションフィルムを施工しました!

 

今回のお車は、Mercedes-Benz G400d(メルセデス・ベンツG400d)純正のマットカラー塗装の車体にXPEL STEALTH〈エクスペル ステルス〉マット/艶消しのプロテクションフィルムの施工のご依頼をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

限定車【マグノオパリスホワイト】ご当選のお客様。

お色がマットホワイトということで、その美しい塗装を永きに保持できるようにプロテクションフィルム施工をご注文いただきました。

プロテクションフィルム無しでは、飛び石被害や傷によるダメージがとても目立ってしまうマットカラー… 再塗装や修復費用も通常グロス塗装に比べて3倍程。

初期費用はそれなりですが永く保有することを考えるとメリットが多いプロテクションフィルムの施工をご覧ください。

 

 

施工内容は

・フルボディ:XPEL STEALTH(マット/艶消しタイプ)

・フロントガラスプロテクションフィルム

・内装インテリアコーティング(全てのレザー箇所)

・ホイールコーティング:Ceramic Pro 9H

・サイドステップ:プロテクションフィルム

 

となっております。

 

 

まずは車体の徹底洗浄を行います。

新車時であっても油膜・鉄粉・水垢等、プロテクションフィルム施工の妨げとなる為、確実に汚れを除去していきます。

 

 

細部の砂埃なども丁寧に優しく汚れを落としていきます。

 

 

今回はホイールコーティング施工のご依頼を頂いておりますが、プロテクションフィルム施工の前には必ずホイールの細部まで洗浄しております。

 

車体全体の洗浄が完了したら、次は粘土クリーナーで車体に付着している目に見えない鉄粉を除去します。

 

 

車体表面はもちろんですが、ドアの内側などは細かな汚れや新車時には防錆効果のグリスが垂れてしまっている場合がほとんどですので、巻き込み部分の定着性を高める為シリコンオフで拭き取りを行い下地処理を徹底しております。

こうした下地処理を行うことで、プロテクションフィルムを綺麗に施工することができ、数年後も美しい状態で保つ秘訣となっています。

 

 

施工前の下地処理が完了しましたら、フィルムデータの確認・作成に入ります。

 

当店ではデザインアクセスプログラム(DAP)を導入しており、約3万台ものデータを(最新車種含む)保有し、お客様のお車の各デザインパーツを検索し引き出すことができます。

お預かりしたお車のデータを事前に確認した後、スタッフの判断で塗装の露出が多く修正する必要があると判断したパーツは、最適なフィルムデータを作成していきます。

 

今回のGクラス(ゲレンデ)でデータ修正をした箇所は、デフォルトデータでは巻き込み不十分箇所もミリ以下の単位で細かく調整しなるべくフィルムの断面が見えないようにこだわって作成しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がった姿がこちらです。

もともとの新車時と見た目を変えることなく、大切なマット塗装をプロテクションフィルムで包み込んでおります。

 

 

 

 

スペアタイヤカバーも同じくマットタイプのプロテクションフィルム施工を実施。

 

 

 

 

お客様のこだわりポイント!  グロスパーツを保護するのと同時にマットの質感にデザイン !

スリーポインテッドスターのグロスが立体的に見えてお客様もご満足いただける姿に変身しました。

 

 

施工前⇩

 

 

 

スペアタイヤカバーのベースもマットフィルムで艶消しに変わりました。

 

 

施工前⇩

 

 

【必見!!新車納車時に必ずやっておきたいメッキステップ部分のプロテクションフィルム施工。

どうしても足を乗せないといけないメッキステップのは必ず施工をお勧めします。

 

 

 

・透明、艶消し、マットブラック・グロスブラックPPFから選択できます。

 

 

ナイトパッケージの高価なヘッドライトにも必需品です。

 

 

 

 

 

プロテクションフィルム施工に併せて、ホイールコーティングと内装インテリアコーティングのご依頼をいただき、アルミホイールにはCeramic Pro 9H〈セラミックプロ9H〉を施工させていただきました。

セラミックプロ9Hのホイールコーティングの耐久性は半永久的で、お手入れもしやすくなりますのでホイールコーティングも新車時の施工を推奨しております。

 

 

 

 

オーナー様には小学生のお子様がいらっしゃるとのことで、シートや内装の汚れも気になる点ですが、コーティングをすることによりお手入れもしやすくなり、白のレザーシートを美しく保つことができます。

 

 

 

 

 

XPEL STEALTH〈エクスペル ステルス/艶消しタイプ〉施工後の車体は、存在感のある上品な美しい仕上がりとなりました。

 


 

Mercedes-Benz G400dへの施工は

 

・プロテクションフィルムフルカバーセット

・フロントガラスプロテクションフィルム

・サイドステップ光沢透明(艶消し・カラーPPF ・ステップ脱着有)

・内装インテリアコーティング(全てのレザー箇所〈シート・ステアリング ・シフトノブ 〉)

・ホイールコーティング

 


 

プロテクションフィルムには施工箇所を150ミクロンのフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、プロテクションフィルムには傷の自己修復機能が備わっており、約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに塗装を傷めず容易にはがすこともでき、美しいコンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

大切なお車のプロテクションフィルム施工は東京都江東区スマート・カーサービスにお任せ下さいませ。

 

フィルム施工の価格は、車種・施工箇所によって異なりますのでお気軽に

https://smart-auto.co.jp/protectionfilm

 

お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ