Case study

車種

  • ベンツ

施工種別

  • プロテクションフィルム
  • セラミックコーティング
  • カーケア
2022.12.25 | Mercedes-Benz G400d

マグノオパリスホワイトならお任せ。 メルセデスベンツ G400dにフロント周り、サイドステップ、リアバンパープロテクションフィルム施工!

Mercedes-Benz G400dのフロント周り・サイドステップ・リアバンパーにプロテクションフィルム施工と、内装・外装にコーティングいたしましたのでご紹介させていただきます。

 

今回のお客様は、オパリスホワイトのマット塗装をしっかりと保護したいというご要望でご相談をいただき、他の傷が付きやすい外装パーツ・内装パーツも併せて保護するため、プロテクションフィルム施工と外装・内装のコーティング施工のご依頼をいただきました。

 

施工内容は

 

□フロント周り・Aピラー・リアバンパー・ドアカップ・ドアエッジ・ドアポッチ:XPEL STEALTH〈エクスペル ステルス/艶消しタイプ〉

□サイドステップ:STEK DYNO black-matt〈エステック ダイノ ブラックマット〉

□外装コーティング:FUSION PLUS〈フュージョンプラス〉

□内装コーティング:Ceramic Pro 9h〈セラミックプロ9h〉

 

となっております。

 

 

入庫が完了したらまずは車両の形状を確認し、塗装面や傷チェックを入念に行います。

塗装面に問題がないことを確認し車体全体の徹底クリーニングが完了したら、エクスペルデザインアクセスプログラム(DAP)を使用してカットしたプレカットデータ(データによりカットしたフィルム)をパーツに貼っていきます。

 

 

ヘッドライトカバーは小さなパーツですが、難易度が高いパーツです。

 

 

フィルムとパーツの位置を合わせることと、窪みがあるのでフィルムがシワになり、シワを解消しながら貼り進めると位置が合わなくなったりすることがあるので経験値の多いスタッフも慎重に作業を進めていきます。

 

 

フィルムとフィルムの突き合わせ部分がありますが、フィルムとフィルムの間に隙間ができないよう注意して施工し、見た目に違和感なく仕上がりました。

 

 

ボンネットもかなり集中力が必要な個所になります。

施工スタッフはどこから施工をしていくかイメージして作業を進めていきます。

フィルム長さをパーツよりも長く出すことで、ストレッチをかけながら作業することができます。

 

 

ストレッチをかけながらスキージーし、フィルムのシワを分散させます。

ボンネット角は丸みを帯びているため、フィルムのシワを均一に伸ばしてシワを逃がしてからスキージーしていきます。

 

 

ボンネット最終工程では、パーツからはみ出たフィルムを内側へ巻き込み処理を行います。

 

 

オーバーフェンダーは形状が特に丸くシワが寄りやすいので、スチーマーで温めてフィルムを柔らかくしてシワを分散させております。

 

 

しっかりとスキージーしてフィルムをパーツに定着させております。

 

 

サイドステップの施工では、一度取り外して汚れを完全に落としていきます。

 

 

こちらのフィルムは、STEK DYNO black-matt〈エステック ダイノ ブラックマット〉を使用しております。

素地が見えないように、一本一本丁寧に位置を確認しながら作業を進めます。

 

 

乗り降りの際に傷が付きやすいパーツでもあるので、当店ではお勧め箇所の一つでもあります。

 

 

全ての施工が完了し更に防汚性能を高めるために、最後の工程でFUSION PLUSを塗布しております。

内装の傷のつきやすい光沢のあるピアノブラックパーツには、『Ceramic Pro 9h』・内装の全てのレザーにはレザーの擦れ防止、皮脂汚れの防止に『Ceramic Pro lether』を使用しております。

 

こうして全ての作業を終え、完成した車両がこちらです。

お客様ご要望の傷からボディを護ることができるボディとなり、XPEL STEALTHの上品な艶が美しい完璧な仕上がりとなりました。

 

 

プロテクションフィルム価格は高額なイメージですが、道路走行中に飛び石などによりボディやフロントガラスに傷がついてしまうため、売却時の査定にも大きく影響してしまいます。

プロテクションフィルム施工しておくことにより、飛び石被害のリスクを軽減し、綺麗な状態を保持することができます。また、UVカット効果もございますので紫外線による劣化も防ぎます。

当店では傷が付いてしまう前のプロテクションフィルム施工をお勧めしております。

 


 

この度Mercedes-Benz G400dへの施工は

 

・フロントフルカバーセット

・Aピラー

・ドアカップ

・ドアエッジ

・ステップ

〈外装コーティング〉

・プロテックションフィルムコーティング

〈内装コーティング〉

・全てのレザー

・内装インテリアパーツ

 


 

プロテクションフィルムには施工箇所を150ミクロンで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、傷の自己修復機能が備わっており約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに、プロテクションフィルムは塗装を傷めず容易に剝がすこともでき、美しいコンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

愛車をプロテクトしつつ、イメージチェンジも可能なプロテクションフィルム施工は東京都江東区のプロテクションフィルム専門店、スマート・カーサービスにお任せくださいませ。

 

フィルムの施工価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に

 

https://smart-auto.co.jp/protectionfilm

 

お問い合わせくださいますようお願いいたします。

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ