Case study

車種

  • ベンツ

施工種別

  • プロテクションフィルム
2022.07.19 | Mercedes-Benz g63

マットブラックのメルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデ)にフルプロテクションフィルム施工!

今回は、新車の メルセデスベンツ Gクラス(Mercedes-Benz G63)に、プロテクションフィルム:XPELSTEALTH〈エクスペル ステルス〉の施工のご注文を頂き、実施をしましたのでご紹介させて頂きます。

 

施工内容

・フルボディ:XPEL STEALTH(マット/艶消しタイプ)

・サイドステップ:XPEL ULTIMATE PLUS (グロス/光沢透明タイプ)

 

となっております。

 

純正のマットカラー塗装ということで、シミの付着や飛び石傷のご心配を解消する目的でお問い合わせをいただきました。

 

プロテクションフィルム施工前には、車体の徹底洗浄を実施します。

 

 

施工中の汚れ混入リスクを無くす為に、ブレーキダストの多いアルミホイールも内側まで丁寧に洗浄します。

 

 

ボディの洗浄を終えましたら、塗装面についてる鉄粉の除去をおこないます。

 

繊細なプロテクションフィルム施工では、微細な凹凸も気泡となる為に細かくチェックをしていきます。

 

 

ここから、プロテクションフィルムの施工に入ります。

 

XPELデザインアクセスプログラム(DAP)で作成したプレカットフィルムを専用の施工液で貼り付けていきます。

 

位置合わせが非常に重要な工程です。

ジョント部分、淵のライン… データカットされた部分の位置、もちろんゴミの混入や糊ズレ等に細心の注意を払います。

 

 

施工完了後のドアパーツです。

 

一見フィルムを施工しているかどうか判断できないレベルに仕上げることが、弊社の定めるフィルム施工です。

 

その為には細かなデータ修正と不自然に見えないライン取り、位置合わせが重要となってきます。

 

 

今回のGクラス(ゲレンデ)では、乗り降りの際に必ず傷がついてしまうサイドステップメッキ部分へも

プロテクションフィルム施工でフルカバーしています。

 

こちらは弊社で特別にデータを作製しております。( XPEL ULTIMATE PLUS光沢透明タイプを採用)

 

 

全ての工程を終えて、完成した車両がこちらです。

 

 


 

Mercedes-Benz g63への施工は

 

・プロテクションフィルムフルカバーセット

・サイドステップ左右

 


 

 

プロテクションフィルムには、施工箇所を150ミクロンのフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、プロテクションフィルムには傷の自己修復機能が備わっており、約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに、プロテクションフィルムは塗装を傷めず容易に剥がすこともでき、美しい塗装コンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

愛車をプロテクトしつつ、イメージチェンジも可能なプロテクションフィルムの施工はスマート・カーサービスにお任せくださいませ。

 

フィルム施工の価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に

 

https://smart-auto.co.jp/contact/protectionfilm/

お問い合わせくださいますようお願いいたします。

プロテクションフィルムの
お問い合わせ
セラミックコーティングの
お問い合わせ
カーケアの
お問い合わせ
tel03-6666-0826 LINELINEはこちら メルマガメルマガはこちら
tel LINELINEはこちら メルマガ